下関短期大学

大学案内 保育学科 栄養健康学科 キャンパスライフ 入学案内 資料請求 お問合せ

栄養健康学科

短大案内
学科紹介
取得可能資格
カリキュラム
卒業生の声
eラーニング
図書館
保育学科創作発表会
進路支援室
桜山会
下関短期大学付属高等学校
下関短期大学付属幼稚園

卒業生の声

東 由佳さん  川中小学校勤務

私は、下関短期大学に入学して、栄養士の仕事について深く学ぶようになってから、学校栄養士(学校栄養職員)という仕事があることを知りました。
もともと、人と接することが好きだったことや、先生からの薦めもあり、自然に学校栄養士という仕事に興味を持つようになりました。
そして、ついに学校栄養士になることができました。献立の作成の他に栄養教育まで行い、忙しい日々が続いていますが、とてもやりがいを感じています。
東 由佳さん

田中 真実さん  

私は社会人として働いていましたが、キャリアアップしたいという思いから、もう一度学びなおしたいと思うようになり下関短期大学に入学しました。
社会人として入学した私は、しばらく学校の勉強から離れていたので心配な面もありましたが、すぐに仲間とも打ち解け充実した学生生活を送ることができました。
就職もスムーズに決まり、小さな現場ではありますが、全体のマネジメントを任されるようになりました。下関短期大学には私以外にも社会人学生がたくさんいて学びやすい環境だったと思います。
田中 真実さん

高林 里歩さん  慈光保育園勤務

私は子供が好きで、栄養士になっても子供に携わることができる職場に就きたいと思っていました。そんな中、栄養士の就職先として給食を出す保育園などもあることを知り、一年生に在学中から「幼児の食育ゼミ」に参加しました。
その甲斐あって、保育園の栄養士として就職することができました。幼児の給食には他の給食と違って特別な知識が必要ですが、在学中に学ぶことができてよかったと思います。
高林 里歩さん

斉藤 梨乃さん  

私は、手に職をつけて地元で働きたいと考えていましたが、就職に不安がありました。
そんな時、下関短期大学があることを知り、興味を持ちました。そして学校で学んでいくうち、私には栄養士という仕事がとても合っていると思うようになりました。
そして私は、最初の希望通り、地元の施設に栄養士として就職することができました。栄養士としてはまだまだ力不足ですが、次の目標に向かって頑張る毎日です。
斉藤 梨乃さん

吉田和也さん 山口県立大学看護栄養学部編入 現・下関保健所勤務

栄養士だけでなく、管理栄養士の免許も取得したいと思い、短大での二年間を活かして四年制大学に進学できる三年次編入試験を受験しました。
編入試験対策として、希望すれば小論文や専門分野の解説、面接の練習などを先生方が親身に指導してくれます。
編入希望ならば大学(管理栄養士課程)は授業がびっしりなので短大の頃から多くの単位を取得しておくとよいと思います。
吉田和也さん
受験の方 地域一般採用担当者の方