下関短期大学

大学案内 保育学科 栄養健康学科 キャンパスライフ 入学案内 資料請求 お問合せ

保育学科

保育学科
学科紹介
取得可能資格
カリキュラム
卒業生の声
eラーニング
図書館
保育学科創作発表会
進路支援室
桜山会
下関短期大学付属高等学校
下関短期大学付属幼稚園

卒業生の声

舘厚輝さん 有限会社エフェクト勤務(イベント企画・制作)

入学当初、「保育士」という仕事がこれだけ大変で、責任のある仕事だと認識していなかった私は正直かなり面食らいました。それでも、自分で決めた道、友人達に刺激されながら、様々な活動にチャレンジし、2年間はあっという間に過ぎました。その中でも大きかった経験は「ゼミナール活動」です。舞台発表の仕方・演出を担当するゼミに入り、責任者として舞台を成功させた達成感が自分の進みたい道を示してくれました。遅かった進路変更にもかかわらず、就職担当の先生方など一緒になって就職開拓をしてくださり、今の会社で内定をいただくことができました。この仕事も、下関短期大学での貴重な体験があってこそだと思います。 舘厚輝さん

西中幸さん 阿武町立みどり保育園勤務

子どもに関わる仕事をしていた母親の影響から、自分も子どもが大好きになりこの道を選びました。短大では友人も先生も非常に仲がよく、進路決定の際も色々な方が相談にのってくださり、結婚・出産後も保育士の仕事を続けることを考え、福利厚生のしっかりした公立への就職を決めました。常に変化する子どもの状況への対応など、先を見越した仕事をするにはまだまだ勉強が必要ですが、職場の先輩方のアドバイス、そして何より子ども達の成長や笑顔が「もっと頑張らなくちゃ」と私を後押ししてくれています。短大の2年間はあっという間で、働いてみて「あの講義もっとしっかりやっておけばよかった」ということも沢山あります。しっかりサポートしてくださる環境がある下関短期大学で素敵な保育士を目指して頑張ってください。 西中幸さん

久保田有稀さん 安岡幼稚園勤務

自分の夢をかなえるため、高大合わせて5年間、夢の実現に向けて頑張ってきました。そしてその夢が叶い、毎日子どもの成長する姿に喜びを感じながら「先生」の仕事をしています。短大時代は、とにかく楽しい思い出がいっぱいでした。もちろん難しい課題に苦労したこともありますが、その一つ一つに先生方が丁寧にサポートしてくださり、できる度に「夢」の実現が近づいていることを友人と実感し合える環境が私にはとても合っていました。ピアノの弾き語り、言語表現、造形など、今の私にはなくてはならない資質を気長にじっくり教えてくださった先生方にとても感謝しています。
私もまだまだ未熟ですが少しでも子どもの「できた」を応援してあげられるよう頑張っていきたいと思います。
久保田有稀さん

徳田実瑠久さん 第二くすの園勤務

沢山の実習やボランティアを通して、何が今の自分に大切なのかを考えるきっかけになり知的障害者施設で働くことを決めました。最初はコミュニケーションの取り方すら分からず、挫折ばかりでしたが、いつも先輩や友人たちに支えられ続けることができました。今年から自閉症の方の支援を担当することになり、日々勉強と試行錯誤の連続です。短大2年間はあっという間ですが、常に感謝の気持ちを忘れず、自分自身が日々成長できるよう頑張ってください。 徳田実瑠久さん
受験の方 地域一般採用担当者の方